読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芥子菜収穫記

趣味やら関心ごとについてつらつらと書きます

まどかマギカ"コンセプトムービー"考察 前編

マドガタリ展でまどかマギカのコンセプトムービーが上映されました。

その内容から次の新作について考察(というか妄想)していきます。
ひとまず内容説明の前編。

結論:今度のお話は円環がまどかのパーソナルを取り返す&悪魔さんを倒す話。

まず"幸せって、何だろう'といったような問いかけがまどかとほむらからなされます。その一連の受け答えはTV版乃至叛逆の物語のほむらの所業を語っており、円環からまどかを切り離したことについてです。
ここでまどかが踊っているのはバレエの"瀕死の白鳥"であり、円環の機能の弱体化と捉えます。
誰かわからない声で"最近猫が多いね。死んだ猫も混じっているよ。死んだ猫はどうやって見分けるの?"よくわかりません。声も誰か分からないロリボイス。
さやか"どうしてあたしにこの文字が読めるの?"の台詞と共に魔女文字が。魔女文字は魔女もしくはそれに類するものが使うので魔女が出てくると考えます。魔女がさやかに接触しているわけです。そもそもさやかは一度円環されている身であり、本来円環側にいるべきが"巻き添えになって"人間に戻ってます。すなわち他の魔女(=元魔法少女)たちは改変後も円環の中(?)に残ってます。魔獣世界なので。
つまり円環の魔女が外界に降りて何かをしようとしていると推察されます。
あんこ"あたしが許せないのはそういう訳のわからない理由で他人にヤッパを向ける奴だよ"奴とは誰か。
妄想するしかなさそうです。
仁美"それはきっと、口止めされているんですわ。"意味深。なんとでも取れそう。
なぎさ"これはなにやら陰謀の匂いがするのです!"こちらも同じく意味深。
QB"どうして僕が?それこそなんのメリットも無じゃないか。"彼ららしい台詞です。これはQBが疑われているが否定している状況のようです。疑うのは前の記憶を持つほむらでしょう。なにか異変が起こり、QBを疑ったというようです。
マミ"貴女は誰と一緒でも隠し事ばかりね"黄金のオーラを纏いながら。貴女が誰を指すのかはっきりしませんがその後のカットにほむらが立ってるのでおそらくほむらにたいして。
ほむら"私の邪魔をしようというの? "マミの後のシーン。魔法少女姿。ほむらとマミは対立?だとすると双方が何のため戦ってるのか考察のしがいがありそうです。
まどか"もういい、もういいんだよ。あなたは、私が…助けてくれるの?"昨年4月のうめてんてーのイラスト風の魔法少女姿のまどかが烏に追われ走るシーンから影魔法少女に出会うシーン。やはりうめの絵は伏線でしたか。影魔法少女はワルプルギスの下僕のカラフルにしたようなやつでした。

ちゃんとした考察は後編で。雑ですいません。
ご私的などして頂けると喜びます。