読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芥子菜収穫記

趣味やら関心ごとについてつらつらと書きます

助手席からのロードスター&新型プリウス

家人が車の試乗に行くというのでついていきました。
まず向かったマツダで昨年6月に出たロードスターを試乗。ツーシーターだし店員さんが乗って私はショールームでデミオ眺めてようと思ってたらなんと指定コースを店員さん無しで走ってきていいとの事。この寒いのに幌開けて走りました。
スポーツカー初体験の私がまず驚いたのは車高の低さでした。そりゃ外見からして低いってのは分かるけど、実際乗り降りしてみるとすごく実感します。
加速もすごくいい。しかし80キロは出し過ぎだ。横でヒヤヒヤしたよ。まマツダのディーラーの対応も懇切丁寧で、買う気もあまりないのに(そう伝えたのに)快く試乗させて頂けました。「いつでも乗りに来てください(笑)」って言われたw

続けてトヨタへ赴き、新型プリウスを試乗。新型になって顔とスタイルがだいぶ好みに。こちらも思ってたより車高が低かったです。ハイブリッド慣れしてないもんで、電気で発進して途中からエンジン掛かるってのが物珍しく家人がキョドっておりましたw
こちらは1800cc+EVなので実質2400cc程だという事です。助手席に乗ってて思ったのは、ステアリングのキレの良さですかね。かなり素早く曲がっていくように思いました。後方視界は相変わらず無いですね。
電磁波に弱い(自称)家人はグロッキーになってましたので弱い方はハイブリッドは避けるべきかと。
店の対応としてはマツダの方が断然良かったですね!トヨタを貶める訳じゃないですけど、プリウスにも埃(塵)積もってましたし…。
クルマ自体はとても良かったですが。
以上、助手席からの試乗体験記でした。